夜のサバゲ!ナイトサバゲに「ナイトビジョン」は必要か?

この記事を読む所要時間 : 約3分  サバイバル度 :

ちゃーーーす! さばい部のツナカンです。

段々と暖かくなってきて、野戦にもちょうどいい季節になってきました!

サバゲフィールドを見ていると夜の部があるところがあります。

そう!!!

夜戦です。 やったことありますか?

ちなみにツナカンは本格的なサバゲでは夜戦をしたことがありません。

山に遊びに言った時にちょっとした余興で遊んだくらいです。

今日は不慣れな夜の戦闘で装備を整えていく際にぶちあたるアイテム!

「ナイトビジョン」

について、必要かどうか?など初心者的疑問に答えていきたいと思います。

 

まず、ナイトビジョンってなんぞな?

基本的にヘルメットマウントに装着型と銃に装備するタイプがあると思いましょう。

このタイプだと構造的に走るのはツライです。目にあたりますし、視界はよくないのでサバゲのように障害物が沢山あるところではちょっと危ないかもしれません。

銃装着型のほうが使い勝手もよさそうですが、スコープを覗いている時に役立つ物ですので暗闇での索敵能力には欠けます。

 

なによりも!!!どれもこれも高いんですよ。

20~40万円!!!

安価な物もありますが、レビューを見てみると安い物ではほとんど役に立たないそうです。

 

夜戦 = ナイトビジョン

 

これはもう無しの線でいってもいいですね。

ちなみに知り合いで30万円ほどのナイトビジョンを持っている人がいますが、サバゲではほとんど役に立たないそうです。

 

では、夜戦に必要な装備は?

 

フラッシュライト

基本スペックとしては200ルーメン以上あるものが役立つでしょう。

こちらも手持ちタイプとガンマウントタイプがあります。

手持ちだと片手を使うので銃の構え方など考えながら持つ必要があります。

ガンマウントタイプも手元に延長スイッチがあるものがありますので、オンオフを手軽に行えるものがいいでしょう。

 

 

フルオートレーサー

サイレンサーのようにも見えますが、専用の蓄光弾を使う事で夜で見えにくい弾道が光を帯びて見やすくなります。

デメリットは相手から自分の位置がバレバレになります。 フルオートレーサーの中は光を発しているため銃口は光っています。

暗闇ではこの光も目印になってしまう可能性はあります。

しかし!この蓄光弾とってもきれいですよ。 それだけでも夜戦をした醍醐味を味わえるかもしれません。

中華製のフルオートレーサーは壊れやすいので気を付けましょう。

 

レーザーサイト

夜戦に限らず装備している人もいるかもしれませんが、昼間だと自己満足装備になりがちなレーザーサイト。夜戦だと相手を補足するのに便利だと思います。 しかも!不思議と相手に位置がバレてしまう可能性があるレーザーサイトですが、自分がロックオンされる恐怖のほうが勝るのか相手の選択肢は逃げる、隠れるになる事が多いです。 使ってみると面白いと思います。
※くれぐれも悪戯で人の目などを狙わないようにしましょう。失明等の障害がありますのできをつけてください。

 

トランシーバー(インカム)

夜戦だと敵も見えませんが、仲間の動きも見えないので誰が敵なのか?仲間がどこにいるのかがわかりにくい状況にあります。 そこで役に立つのがトランシーバーです!手をあけるためにもヘッドセットも一緒にセットで購入すると本格的でいいでしょう。 これは夜戦に限らず仲間との連携が大切になるサバゲでは重要アイテムかもしれません。 難点としては自分一人だけ装備しても意味がないこと。仲間全員で揃える必要があります。

 

 

結論からいって、夜戦の装備にナイトビジョンは超自己満足装備になりそうです。

高価ですし、その費用があれば別に揃えるものが沢山ありそうですね。

 

どちらにしても視界が悪く、通常よりも危険度が増しますので気を付けて楽しみましょう!

ツナカンもナイトサバゲは未経験ですが、経験者の話を聞く限りまた別物の緊張感を味わるそうなので仲間が揃えば是非トライしてみたいと思います。

何気に、ライト、レーザーサイトは装備として持っているので参戦できそうです。

 

ではでは、また新たな楽しみになるようシーンを変えて遊んでみてくださいね。

ツナカンでした!あでゅ~

POINT サバイバルポイント

ナイトビジョンはサバゲでは必要ないかも? それよりも高性能ライト、レーザーサイトを装備しよう!

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る