さばい部(さばいぶ)|サバイバルな現代をゆるく生き残るためのノウハウ貯蔵庫。

世紀末まであと81年、 君は生き残ることができるか?

サバイバル記事一覧

おすすめ!推しが心を支えてくれるアイドルマンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  人生つらいとき、心の隙間に入り込むのはアイドルであるという統計結果があります(ダクトテープ調べ)。 つらいとき、支えてくれるのはいつだってアイドルの存在。 サバイバルにアイドルは必要なん

おすすめ!世界の終わりをゆるく生き延びる終末マンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  人類滅亡までのカウントダウンを表す、世界終末時計。 1947年にアメリカの科学雑誌の表紙に初登場した際には人類滅亡7分前でしたが、2020年には人類滅亡100秒前まで時計の針は進んでいま

おすすめ!推理力・洞察力を磨けるマンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  肩にちっちゃいジープ乗っけてるマッシブマッチョでも、鍛えられない弱点があります。 それは、「心」です。 なにしろ実体が無いのですから。   ということは、心や精神の領域に持ち込

おすすめ!何か良いことをしたくなったときに読みたいマンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  「ミラーニューロン」をご存知でしょうか? 他人のとった行動を見て、自分も同じ行動をとっているような反応をする神経細胞のことです。 人間の発達は、この「ミラーニューロンによる模倣」が大きな

おすすめ!アルコールと上手につきあうお酒マンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  「酒は百薬の長」と言われ、適量はむしろ体に良いとされていますが、その適量は思いのほか少量。 そのうえ、お酒の依存性は思いのほか強力で、適量を守るのは難しいわけなんですが。 ゆえに「万病の

おすすめ!繊細な人が生きやすくなるマンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  疲れる。 傷つく。 痛める。 病む。   何も身体に限ったことではありません。 心も疲れるし、傷つくし、痛めるし、病むことがあるのです。   心をちょっとラクにするこ

おすすめ!いざというときのヒントになる!?格闘マンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  もしも、もしももしももしもですよ。 万が一、どうしてもリアルファイトに巻き込まれてしまったら。   そんなもしもの時に、もしかしたらヒントになるかもしれないエピソードがある格闘

おすすめ!転生マンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  私たち人類は、思いもよらない出来事に見舞われ、これまでとは違う生活へと向かっています。   新たな「選択」をした人もいるでしょう。 新たな「気付き」のあった人もいるでしょう。

おすすめ!「ローカル・ガストロノミー」を体感したくなるマンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  コロナ禍で注目されているのが、地元や身近な地域を楽しむ「マイクロツーリズム」。   その地域ならではの食材を、歴史や文化、風土とともに味わう「ローカル・ガストロノミー」を取り入

おすすめ!生きてく力をもらえるマンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

  智に働けば角が立つ。 情に棹(さお)させば流される。 意地を通せば窮屈だ。 とかくに人の世は住みにくい。   有名な夏目漱石『草枕』の冒頭ですね。   そう、生きにく