さばい部(さばいぶ)|サバイバルな現代をゆるく生き残るためのノウハウ貯蔵庫。

世紀末まであと81年、 君は生き残ることができるか?

マンガ・アニメを観て生き残れ!

マンガ『病室で念仏を唱えないでください』を読んでうっかりトリカブトを口にしてしまうリスクを知る

  ヒ素、青酸カリ。 なんとも事件のにおいのするこれらは、推理小説界に輝ける「毒のスター」です。 そして、日本の古典における毒の千両役者と言えば。   そう、「トリカブト」ですね。

マンガ『宇宙とかと比べたらちっぽけな問題ですが』を読んで「言い換え力」を身に付ける

  「言霊(ことだま)」という概念があります。 言葉には霊的な力が宿るとされ、その力によって物事の結果に影響が及ぶというもの。   たとえば、試験で「落ちる」「滑る」、結婚式で「切

マンガ『只野工業高校の日常』を読んで感電の危機回避を学ぶ

    コンセントの抜き差しって微妙に緊張しませんか? なにせ、電気ビリビリですからね。   ここで、聖書のありがたいお言葉を。 「真理はあなた方を自由にする」(ヨハネ8

マンガ『弱虫ペダル』を読んで自転車を60%効率よく漕ぐコツを知る

  エネルギー問題も地球温暖化問題も渋滞問題も解決できて、 しかも身体に良い乗り物ってなーーーんだ?   簡単ですね。   自転車です。   サイクリングサイク

マンガ『マージナル・オペレーション』を読んで武器になるゴミを知る

  ゴミ箱の中身があなたを守る。 そんなこともあるのです。   今回は、漫画『マージナル・オペレーション』を参考にして、「ゴミ」を使ったサバイバルを学んでいきましょう!  

マンガ『さすがの猿飛G』を読んで迷路の攻略法を学ぶ

  ときに人は「人生の迷路」に迷い込むこともあるわけで。   そんなとき、かつて読んだ漫画が導いてくれることが多いような気がするダクトテープです。   かつて読んだ漫画は

マンガ『交通事故鑑定人 環倫一郎』を読んで車ごと水中へ落ちたときの正解を知る

  自動車事故のニュースが世間を騒がせることが多い昨今ですが、「交通事故鑑定人」という仕事があるのをご存知でしょうか?   交通事故鑑定人とは、その名のとおり、交通事故を鑑定して不

マンガ『ミステリと言う勿れ』を読んで溺れたときのNG行為を知る

  普段、陸上で生活している我々が簡単にピンチに陥る状況といえば、水中。 「水中、それは苦しい」というバンドが存在するくらい、水中はヤバいわけです。   そこで、溺れちゃったときに

マンガ『アルキメデスの大戦』を読んで伊能忠敬の歩測スキルを身に付ける

  位置、距離、規模。   自分がどんな場所にいるのかを把握する助けになるのが、これらの情報。 サバイバルするために重要な情報と言えます。   では、これらを知るために必

マンガ『山と食欲と私』を読んで重いバックパックを楽に背負うコツを知る

  通勤・通学にバックパックを利用する人が増えています。 両手の空くバックパックはたしかに便利。   ですが、気が付くと結構な重量になっていることもしばしば。   そこで