映画「トワイライト」を見てヴァンパイア(吸血鬼)の弱点を学ぶ

この記事を読む所要時間 : 約2分  サバイバル度 :

みなさんこんにちは!!

世界中ののティーンに不動の人気を誇るトワイライトシリーズ知ってますか??

とおにティーンじゃくなったガスボンベも大好きです!!

主人公のベラ・スワンがヴァンパイアのエドワード・カレンと人狼のジェイコブ・ブラックとの三角関係の間で揺れ動く。

このエドワード役のロバート・パティンソンと、ジェイコブ役のテイラー・ロートナーが本当にカッコいいのなんのって 照

ロバート・パティンソンは『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のイケメン人気者セドリック・ディゴリー役で有名なので
ご存知の方多いのではないでしょうか!!
この若かりし頃のセドリック役良かったですね~。

まだ頬が赤くて幼い印象でした。
ただ三大魔法学校対抗試合で代表選手になるも、闇の帝王に殺されてしまうので映画を見るたびに胸が痛いです。。

 

今やロバート・パティンソンはウィルスミスやトムクルーズと並ぶトップ俳優なのです!

し・か・も!!なんと主役のベラ・スワンことクリステン・スチュワートと私生活でもお付き合いしてたのですから
演技ではなくて本気なところがこれまたロマンチックですよね~~!ドキドキしちゃいます!

 

 

さてさて、ロバート・パティンソンについては程々にしておいて・・・・//

今日はヴァンパイアから逃れる方法を考えてみたいと思います!!

ちなみにヴァンパイアの起源は1700年以前からのヨーロッパからあるようで、はっきりとはわかっておりません。

ヴァンパイア映画によっては設定が違うのですが基本的に彼らは高速移動、跳躍、
怪力人の心を読むことができるので人間の我々にはほぼ勝ち目がありません。

 

ただしそんな彼らにも弱点があって

(これまた各設定といいますかヴァンパイア界での文化的な差異?があるのですが)

・日に当たれない(トワイライトだとキラキラ肌が輝く)
・心臓に木の杭を打ち込むと死ぬ
・招かなければ家の中へ入れない
・銀を恐れる(ただし銀によって殺すことはできない)

映画トワイライトでは人間は銃の球を木製にして木の杭に見立てて対抗します。

 

あれ? 銀の道具に弱いというのは?

バンパイア(吸血鬼)専用の武器といったら銀でできた武器!銃弾も純銀にしたりっていいますが、まず純銀で武器をつくるにはお金がすげーかかるのです!

一般人には無理無理無理!

もちろんアタイにも無理♪

そうすると。。。簡単な方法として十字架ですかね?これって本当に有効なんだろうか?

割りと効かないっていう設定のバンパイア(吸血鬼)もいたりするので確実性をとるならやはり、心臓を木の杭でぶっさす!太陽に助けてもらうでしょうかね。

バンパイア(吸血鬼)の伝説をしらべてまた色々考えてみますね!

基本的には人間と共存する派閥以外しか襲ってきませんのでご安心を!

また素敵な人狼が助けてくれる時もあるので人狼の友人を作っておくのもいいですね!!

 

 

あー帰ったらまたトワイライトシリーズ見よう☆

では、、また。

POINT サバイバルポイント

吸血鬼の弱点はとにかく太陽!夜の外出はきをつけよう!

この記事を書いた人

ガスボンベ

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る