【死亡者数1700人の記録】夏のサバゲで熱中症にならないために。

この記事を読む所要時間 : 約1分  サバイバル度 :

どーも、ガスボンベでーす!!!

 

夏になるとサバゲをするにあたって心配になるのは熱中症ですよね。

熱中症と言えば。
ほぼほぼ夏に起こるため、その年の気候に影響されるようですが、
2010年の猛暑時には、1732人の方が亡くなったそうです。。。
とんでもない数字です、こわすぎる。

どうしてもお年寄りの方々が被害に合われてしまうのですが、
若いからと言って油断ができるものでもありません。
そう、集団ゲームであるサバゲとかはけっこう危険な部類。



そもそもBDU(Battle Dress Uniform=戦闘服みたいなもの)を着ていると
もちろん長袖長ズボンで機密性が高くとーっても暑い。

でもBDUを着ないとCQB(Close Quarters Battle=室内戦・接近戦みたいなもの)では痛いは、
アウトドアでは虫にやられるはで危険だし。



夏のサバゲは熱中症対策をしよう〜〜〜!!!


まずは基本中の基本!

 


人間は体の30%の水分を失うと障害を起こします。

 

2リットルのペットボトルを持って行って自分がどれ位水分を摂取しているか把握するとgood!!!

水やお茶だけをたくさん摂る方がいますが、
汗で体内の塩分等の濃度が下がるので、少しのナトリウムなども摂取しましょう。

今はコンビニで塩飴なんて名前の飴がどこにでも売ってますね!


究極は梅干し!

男は黙って梅干し!!!


藪の中で梅干しをひとかじりなんて
ゲリラになった気分を味わえるので是非やってみてください。
ただ、食べ過ぎたら喉が乾くのでほどほどにw

次に最近気になる製品

袋を殴ると冷たくなる袋


あれ昔ありましたよね〜調べてみると今でも売ってる様
ヒヤロンってわかりやすい名前で、さっそく買いに行こう。

服に扇風機みたいのが付いてる服

これぼわってなって太って見えそう〜〜
ってか見かけよりファンの音で居場所がばれてしまいそうw
こっそり近ずいてもブーーーーンなんて音したら即撃たれるがな!!

でも一番必要なのは、
具合が悪くなったら休憩する勇気!!


なんか空気的に言い出しづらい事あるけど、ハッキリと宣言しよう!

「我、休む!」と。



安全にゲームされたし。ではまた。

 

POINT サバイバルポイント

真夏のサバゲは無理をしないことが一番大切。
「我、休む!」

この記事を書いた人

ガスボンベ

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る