日常の中のサバイバル

金縛りのメカニズムを知って対処法を学ぶ

こんちゃす! さばい部のツナカンです。

突然ですが、金縛りの経験がある人いらっしゃいますか?

なんと!日本人の4割が経験する。と言われている金縛り。

なんと!金縛りの正体は・・・

睡眠障害

って知ってました? これは科学的に証明されているそうです。

 

医学的にいうと睡眠麻痺にあたる金縛りですが、下記のような症状を

経験した事はありませんか?

・意識はあるのに手足が動かなくなる
・目を閉じることができなくなる
・声が出せない
・息をすることが出来ない
・耳鳴りがする
・体に重さを感じ誰かに乗られている感覚になる

俗にいう金縛りの症状になります。

ツナカンは手足が動かなくなったことは1度だけあります。

た、たぶんただ単に遊び過ぎて疲れてただけですが・・・自分的に金縛りだと思ってます。

上記の症状が科学的に証明できている?! え? 科学なの?

そう! 科学的なんですよ!

金縛りの正体は レム睡眠とノンレム睡眠のリズムが大きく関係しているといいます。

私たちの睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。

◎レム睡眠とは、脳は起きていて体が眠っている状態 = 浅い眠り

◎ノンレム睡眠とは、脳は寝ていて体が起きている状態 = 深い眠り

通常の睡眠はレム睡眠といノンレム睡眠を繰り返しているのです。

そして通常の睡眠は ノンレム睡眠から入り、レム睡眠、ノンレム睡眠とリズムが

やってくるのが睡眠です。

ところた稀に レム睡眠から始まってしまう事があります。

つまり脳は起きているのに体は寝ている状態。

つまり意識があるのに体は寝てるから動かせない。(睡眠障害)

これが金縛りの正体と言われています。

ちなみに!いい眠りは?というとこのノンレム睡眠とレム睡眠のリズムをあわせることで

いい眠りにつけることがわかります。

レム睡眠とノンレム睡眠のバイオリズムは 90分周期と言われていて

レム睡眠時に目が覚めると、目覚めが良いと言われています。

一番よい眠りといわれているのが6時間睡眠でこれはノンレム睡眠とレム睡眠の

リズムが1.5時間周期のため4倍した時間です。

 

それでは、金縛り(睡眠障害)の原因や対処法は?!

○睡眠不足

寝不足も睡眠のリズムが崩れると言われています。
夜勤や徹夜などをしているとリズムが崩れ金縛りにあいやすくなります。
睡眠不足とは逆の10時間以上の睡眠もリズムが崩れるためよくないとされています。

 

○ストレスと疲れ

ストレスは睡眠にも影響がありますのでリズムが狂いやすくなります。
また体が疲れている時もリズムが狂います。
有酸素運動をしている人も体が疲れているため睡眠障害になりやすいと言われています。

 

○興奮した後すぐに寝る

アドレナリンが出た状態で寝る、脳が興奮状態で寝ると脳が起きたまま
体が寝ている状態になります。レム睡眠からの睡眠になってしまうため金縛りに
なりやすいと言われています。

 

○仰向けで寝ている

実は仰向けは睡眠バランスが崩れやすく、金縛りにあいやすい寝方と言われて
います。
え?!!? ちょ、ちょっとまって!?!?!
普通仰向けで寝てるよね?! ということはみんな金縛り予備軍!!!

 

対処法はというと

実は横向きに寝るといいそうですよ!

これはイビキ対策にもなります。

あと重要なのは寝具を見直してみてください。

興奮状態や脳に刺激を与えないために寝る前のスマホ等は控えるようにしましょう。

 

もしも!!!金縛り現象にあってしまったときの対処法は

・どこでもいいので体の一部分だけでも動く様にしてみる
・眼球だけでも動かしてみる
・息が出来ないときは、腹式呼吸でゆっくり呼吸を試みる

 

そして極め付けはこれ!

・慌てず、あきらめてもう一度寝る

 

ツナカンは一度寝たらなかなか起きないので金縛りにあう事はないかも~

週末いい睡眠とって楽しんでくださいね☆

ではではツナカンでした♪ あでゅ~

サバイバルポイント

金縛りは実は睡眠障害だった!正しい睡眠方法で金縛りを回避しろ

PAGE TOP