おすすめ!結婚を考えたら読むマンガ3選★コロナ禍のおうち時間をサバイブ

この記事を読む所要時間 : 約4分  サバイバル度 :

 

結婚。

 

それは安定して子孫を増やすための社会システムのひとつ。

 

つまり、人類全体のサバイバル作戦の一種です。

 

そして、サバイバル作戦=結婚のための婚活市場はなかなかの戦場と聞きます。

 

というわけで今回は、もしかしたら婚活や結婚の参考になるかもしれない漫画を3つ選んでみました。

 

『白馬のお嫁さん』

著者:庄司創

掲載誌:アフタヌーン

出版社:講談社

単行本全3巻

 

『白馬のお嫁さん』あらすじ

近未来の鎌倉。

北海道礼文島から、高校進学と家族から言い渡された嫁探しのためにやってきた氏家清隆。

清隆が出会ったのは、遺伝子改造により妊娠・出産が可能となった「産める男」たち。

 

彼らもまた結婚のためのパートナーを探しているのですが、その条件は「何人でも子供が持てるほどの収入を持った頼もしいお嫁さん」。

「白馬のお嫁さん」探しやいかに?

 

『白馬のお嫁さん』おすすめポイント

東京地方労働組合評議会&東京春闘共闘による試算によると、夫婦二人&私立幼稚園児一人&公立小学生一人で構成される四人家族が練馬区の賃貸物件に暮らす場合、1ヶ月で約54万円、1年で約650万円が必要なんだそう。

 

540,000円・・・

6,500,000円・・・

 

あらためて数字を見てみると、結婚と育児と生活はエクスペンシブであり、マネーなんですよ。

アンダスタン?

 

リッチなパーソンに絞った婚活に勤しむ女子は批判にさらされがち。

ですが、具体的な数字と、白馬のお嫁さんを求める「産める男」たちのプレゼンに触れると、条件で結婚を決めるのも生存戦略なんだよな~と納得できちゃうところもあり。

 

もちろん、恋愛体質だったり、出会いそのものを求めたり、登場人物の価値観はそれぞれです。

彼らは、時に激しくぶつかり合うこともあれば一人葛藤することもあり。

その中には、なかなか考えさせられる問題提起もあるわけです。

 

結婚に何を求めるか・・・

考え込んじゃう時におすすめの漫画です。

 

『無敵の未来大作戦』

著者:黒崎冬子

掲載誌:コミックビーム

出版社:KADOKAWA

単行本2巻まで発売中

 

『無敵の未来大作戦』あらすじ

少子化対策のために厚生大臣が思いついたシステム、「聖婚」。

それは、何人もの家族を養うことのできる超お金持ちを「聖人」に認定し、複数のパートナーを持つことを認める制度のこと。

 

主人公・晶瑛子の学校のプリンス・良々田くんは当然のごとく聖人に選ばれます。

生活苦を返上するため瑛子も聖婚に心が傾きますが、ライバルが登場したり、よく分かんない奴が登場したり・・・

 

要はギャグ漫画です!

 

『無敵の未来大作戦』おすすめポイント

それぞれの無敵の未来のための聖婚をめぐるドタバタの中で、女性が置かれている立場への気付きや問いかけが散りばめられています。

 

見過ごされやすいことですが、こういうことをパートナーに理解してもらえていたら、結婚にまつわる諸問題のうちのいくつかはすっきりしそうだと思うのです。

作者が女性なので主に女性の視点によるものですが、逆でも同じかと。

 

「男性は家庭を背負う立場になるから夢を追いにくい」という話を聞いたことがありますが、ジェンダーロールに縛られて役割を果たそうとすることが生きづらさを生んだり、結婚しなければ!という焦りにつながっているという・・・

 

うわあしんどいなまじで。

 

役割を果たすための結婚にならないために。

あるいはパートナーに役割を押しつけないために。

 

ひとまず、この漫画で女の子サイドの呪縛に気付いてみてください。

 

あ、ギャグ漫画です。

 

『女の友情と筋肉』

著者:KANA

掲載:ツイ4

出版社:星海社

単行本4巻まで発売中

 

『女の友情と筋肉』あらすじ

身長195cmで握力97kgのイオリ。

身長189cmで100メートル走10秒8のユイ。

身長186cmでソフトボール投げ85メートルのマユ。

 

筋肉と友情で結ばれた3人は、どんなことにも全力マッスル。

彼女たちを中心に広がっていく物語を描いた4コマ作品です。

 

『女の友情と筋肉』おすすめポイント

働く女の子たちの仕事、恋愛、結婚など、人生の葛藤が描かれています。

大河ドラマではない、等身大だからこそぶっささるエピソード。

 

まあまあハッピーではないオチでも、嫌な気分で終わりません。

だって筋肉があるから。

 

何があっても、筋肉は彼女たちを裏切りません。

筋肉が彼女たちを魅力的にしています。

 

リスボン大学の研究で、筋トレは鬱病対策に効果的であるという結果が出ています。

これは、筋トレにより放出される「テストステロン」「セロトニン」「ドーパミン」「ノルアドレナリン」といった物質が関係しているとも言われています。

 

結婚について悩むとき、筋肉があなたを救うかもしれません。

 

結婚したいから、筋トレしよう。

結婚したいから、テストステロン分泌しよう。

そう思える漫画です。

 

POINT サバイバルポイント

いかがでしたか?

みなさんの婚活の参考になれば幸いです!

・・・・・・

だがしかし・・・

真のサバイバルは離婚にあるとも聞く(深淵を覗く目で)。

この記事を書いた人

ダクトテープ

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る