水を持ち歩け!『oOho』(ダブリュオゥホゥ)

この記事を読む所要時間 : 約2分  サバイバル度 :

ちゃーす!さばい部のツナカンです。

水って大切だよって何度も何度もいっていますが、今回はサバイバル時というよりは日常のスポーツ時など水分補給をするためにゴミを出さず、摂取しやすい水のご紹介をしたいと思います。

 

知っている人もいるかもしれません。

oOho? Ooho? (オゥホゥ)

と呼ばれる水そのものを手で持つことが出来るものです。

んんん?

簡単に言うと

食用アルギン酸ナトリウム と 食用乳酸カルシウム で水に膜をつくり中身は水、膜も食べれるとうことで入れ物を要さない水です。

こんな感じ

 

これ、夏休みの課題などで自宅でも作る事は可能です。

・食用アルギン酸ナトリウム2グラム
・食用乳酸カルシウム5グラム
水1カップ入ったボウル
水4カップ入ったボウル(少し大きめの)
ただの水の入ったボウル(Oohoを取り出して洗うためのもの)
ハンドミキサー
計量スプーン
・おたま

だいたいこの道具があれば作れちゃいます。

 

水がそのまま持ち運べるってゴミがでない! すばらしい!

たとえばマラソン大会などの水分補給時、よく紙コップやペットボトル水を口に含んだり、頭にぶっかけたりしたあと投げ捨てていますよね。 これなら簡単に摂取できます!便利。そしてエコ!

ただし現在弱点が2点

 

・膜の強度が弱い

・水が不味い(アルギン酸ナトリウムのせい)

 

この問題を解決すべくクラウドファンディングでの資金調達もできているそうで近々画期的な「持ち運べる水」が登場するかもしれません!

 

ゴミを出さずに水を簡単に持ち運べる。

これによって新たな遊び、武器もできるかもしれない。

 

・水投げ

水風船業界が今頃ヒザがくがくさせながら完成の知らせにビビっていることでしょう。

 

・水弾

ゴム弾ならぬ水弾です。打ち出せるほどの強度をだせるかがポイントになりますが、元が水ってことでコストも安く、自然に帰ります。 水の威力は知っての通りで理論上威力も申し分ないはず。新たな鎮圧用武器になりえるのでは?

 

そんなOohoの情報をみてツナカンがまっさきに思い浮かんだのはこれね!

その昔、駄菓子は工作化していたことがある。

ねるねるねーるね。を代表作にこの楽しくて美味しい(?)つぶっち!

2種類の液体を混ぜる事でつぶつぶのイクラのようなゼリーを自分で作って食べれるのだ!

子供だったツナカンは楽しい!そして美味しい!(?)ってことでむさぼり食っていた。

今思うと成分とか有害なものはいっていなかったんだろうか?心配だ。

思い出せないが本当に美味しかったのかも謎であるが、楽しかったのは事実。

 

これに近い事を家庭で、しかも水で作れます!

 

美味しければいいんだけどね・・・

ようするに水をかためることができるので、同じ容量でジュースでやることは可能です。

・食用アルギン酸ナトリウム2グラム
・食用乳酸カルシウム5グラム

この量を微妙に調整して試してみるのもいいですね。

 

なんにしても容器を必要としない飲料が生まれる未来はすぐそこまできているのかもしれない・・・

 

急に気温が暖かくなってきたのでしっかり水分補給をしてくださいね!

何度もいいますが、隠れ脱水にご注意を!

 

ではでは、ツナカンでした。 あでゅ~

POINT サバイバルポイント

持ち運べる水でゴミを出さすに、ライフラインの水を確保、持ち歩こう!

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る