映画『ザ・シューター』を観て1000m超えの射撃は本当に可能か?を考える

この記事を読む所要時間 : 約5分  サバイバル度 :

いやぁ寒い。 こんな日はぬくぬくとコタツで丸くなって寝ていたい!さばい部のツナカンです。

映画ザ・シューターをご覧になったことはありますか?

ツナカンもサバゲ―をするんですが、どっちかというとスナイパー気味のポジションと銃を持っています。

スナイパー気質でありがなら、血気盛んなのでいつのまにか前線にいたりするわけですが・・・

スナイパー系の映画は結構好きなんで見るのですが、好きな映画の1つがこの『ザ・シューター』です。

ザ・シューターは 2007年 に日本で公開された映画です。
※主演 マーク・ウォールバーグ

主演のマーク・ウォールバーグの作品は結構好きで色々見てきています。

サバイバル系映画だとローンサバイバーとかも有名ですね。 多くの人にはテッドのほうが馴染みが

あるかもしれません。 いい演技しますね! 強いイメージもあるし好きな男優さんです。

さて、ザ・シューターですがタイトルの通り、狙撃手の話です。

役人の悪事に巻き込まれてしまい陰謀の濡れ衣をきせられて追われるのですが、きっちり仕返しするのがまたいい感じです。

さて、今日のお題なんですが1000Mの狙撃がどれくらい大変か?ということを考えてみましょう。

映画でも1000M以上離れたところから正確に狙撃できる狙撃手は数えるほどだということで主人公に白羽の矢がたつわけですが、狙撃する際に重要な事として、どんな要素があるのでしょう?

 

集中力が超必要

・まず、スコープを覗き込み、対象となる標的を見続ける集中力と、僅かなブレを許さない状況で
きっちり狙いをつけ、引き金をひくタイミングを合わせる技術が必要です。

 

忍耐力が超必要

・長時間の潜伏耐えられる忍耐力が必要になります。 潜伏場所はいやすい場所のみではなく
過酷な場所も多々あります。そのような状況下で標的が動く(現れる)まで待ち続ける忍耐力が必要です。
トイレにも行かずにその場で(オムツ、漏らす)するらしいですよ。
数日の張り込みや待機となるとそれぐらいのことはするそうです。

 

さて、基本的な資質として上記ですが、1000Mの狙撃を可能にするには

・弾の種類(重さ・初速)

・気温

・湿度

・風

・気圧

・引力

・空気抵抗

・回転偏流

・緯度、方角(地球の自転)

などを読み切る必要があります。

手元のブレも距離が長くなればなるほど非常にズレとして大きくなります。そのためスコープの

標準合せがとても重要です。着弾点をどこにあわせているか?によっても全然違ってきます。

着弾点を合わせることをゼロイン(零点規正)といいます。

簡単に言うとゼロインというのは射撃時に弾は放物線を描いて発射されるので着弾点を合わせる必要があります。

スコープは基本2点で着弾点を合わせることができます。

スコープのレティクルの交差した点を狙った時に着弾するポイントであわせるのですが、わかりやすく図にするとA点とB点であわせることができます。

この時にどれくらいの距離をAとBに調整するかによってその銃のシューティングレンジがかわってきます。

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%b3

 

仕様する弾の弾道特性も頭にいれておくとゼロインは合わせやすいです。

銃弾は赤い線のように上に向かって発射されます。図だと短距離に見えるので角度はかなり高く見えますが実際B点は300~1000M先ですのでバレルは緩やかな角度が付いています。

黒い放物線が弾道が描く弾道で、実際に発射された弾は1度目のゼロインA点で標準があい、その後上昇し放物線を描いてまたB点で照準が合うのです。

自分の銃がどの距離でゼロインをとっているのか?を知っておく必要があります。

ゼロインに合わせた距離ぴったりに必ず目標があるとは限りませんからね。

ゼロイン調整がどれくらい大切か?等はまた後日記載します。

ちなみに!なんと凄い時代なのか・・・弾道計算アプリなるものがあります。

必要なときがきたりして・・・(こないかっ!)

1000M先を射抜けるスナイパーにとってみれば基本中の基本の話しなんですが、これにプラスして上記に書いた外的要因(自然の力)を計算して一瞬のタイミングを逃さず撃鉄をひくことができるかどうかです。

使用する銃、銃弾によっても最高到達点が違ってきますので愛用する銃にもよるかもしれません。

一般的なスナイパーライフルとはどんなものがあるでしょう?

映画ザ・シューターで使っていた印象に残るスナイパーライフルが2つあります。

冒頭の戦場で使っていたスナイパーライフルは(実際の映画の銃はカスタムされています)

・USMC M40A3 rifle(M40)

m40
※画像はM40のものになります。

M40はM700をベースに海兵隊内で製造しているモデルなので流通はしていないため

一般的とはいえませんが、カッコいいですね。

そしてツナカン的に好きなディティールはこっちです。

 

・チェイタックM200

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%afm200

うおぉ カッコいい。

このシーンですね。

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%98%a0%e7%94%bb

映画では1マイル先の缶を狙っています。

1マイル!!!って1600M先ですよ。

無理だろっていいながら撃つんですが、ばっちり命中させちゃいます。

チェイタックM200はなんと!計算上では2000M超の射程距離を実現していると

いうことですので、こりゃもう敵がどこにいるかなんてわからんですよ。

有名どころでホビーガンとしても出ているスナイパーライフルを紹介します。

 

・H&K PSG-1
psg1

 

 

・バレットM82A1
%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88m82a1

 

 

・ドラグノフ狙撃銃
%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%8e%e3%83%95%e7%8b%99%e6%92%83%e9%8a%83

 

 

・L96A1
awl96a1

 

 

・SR25
sr25

 

 

・M14
m14wd

M14はしばらくツナカンがサバゲでつかっていたので思い入れがあって載せてしまった。。。

この長物をもって最後方スタートするのにいつのまにか見方のフォローしつつ前線にいるという

わけのわからない戦闘スタイルでした。

 

狙撃銃に話がいってしまったけど1000Mレンジの狙撃は全然可能。

しかし、出来る人は限られたプロフェッショナルな人ということです。

 

さらにちょっとしたウンチクを。

スナイパーの語源ってしってますか?

スナイパーは「狩りの名人」を表す言葉でした。SNIPE(野鳥のタシギ)を狩ることをSNIPE SHOOTINGと

いい、タシギを上手に狩れる人を総称してSNEPERと呼ぶようになったのが始まりとされています。

%e3%82%bf%e3%82%b7%e3%82%ae

野鳥のタシギは性質的に逃走時の飛行を捕らえるのが非常に困難で、当時の猟銃の精度でタシギを仕留める

のが非常に困難でした。

タシギ猟を他の猟とは違い区別し上手にタシギを取れるハンターをスナイパーと呼ぶようになったのです。

 

う~ん ツナカンも気質的にはスナイパーなんですけどね。 でも仕留めたがりーなのでサバゲ―では前に前に

行ってしまいます。

※サバゲ―では銃でそこまでシューティングレンジが変わらないからです。狙撃銃だからといって飛距離が長い

わけじゃないのがホビーガン。 もどかしいぜ!

 

本物のスナイパーに狙われらたいちころってことだけはわかりました。

1000M以上先から狙われてバッチリ当てれるなんてもはや無理!

 

 

30秒くらいから敵に向かって自動小銃を乱射するのですが、撃ち終わり気を抜いた瞬間にヘッドショット。

1撃でやられちゃうんですよ。。。

ということで、狙撃兵がいるとわかったときは隠れて動かない。

動いたら負け(死)です。 が!しかし、スナイパーの特性を思い出してください。

忍耐力があるんです。あなたが動くのをずっと待っているかも。。。

兎にも角にも、うかつに頭や体をぴょこっと出さないようにね!

ではでは、明日は久々のサバゲ!!!スナイパーをやってみようと思います。

ツナカンでした!あでゅ~☆

POINT サバイバルポイント

1000M以上離れた距離からの狙撃は可能。弾道計算アプリも登場!

うかつに動くな、油断をするな。スナイパーはじっと狙っている。

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る