映画『ゾンビランド』で最近のゾンビを学ぶPart1

この記事を読む所要時間 : 約2分  サバイバル度 :

どうも!さばい部のツナカンです!

今回のテーマはゾンビの世界です。

思えばゾンビというのはかなり前からテーマとして映画化されています。

いわば、オバケ、妖怪的な印象だった昔のイメージから最近ですと

細菌やウィルスによって引きおこる現象としてゾンビ映画が多くある

ように感じます。

なにしろ私は戦争映画、ゾンビ映画、ヤクザ映画、自然災害系映画、

巨大生物系映画、サメ系映画をこよなく愛してやみません。

特にゾンビ映画は好きなんです。日ごろからいつかゾンビの世界が

くるのでは?なんて思いながら過ごしています。

ちょいちょいゾンビがテーマで記事があがるかもしれません!

と、ここで色々見てきた中での1つの結論!というかこれは賛否両論

あると思うのですが、ゾンビの世の中に実際になったとしてゾンビは

走るかどうか。。。

これ結構重要!!!

昔のゾンビ映画は、腐っているため歩行スピードは遅いんです。

が、今回のテーマ「ゾンビランド」もですがゾンビは走る前提で

いないと確実に死にます。というか彼ら?の仲間になってしまいます。

 

s_AdobeStock_104307415

ってことで私はゾンビは走る!速いものだ!ということを前提に

生き残り術を考えていきます。

さてさて、今回の映画を観て生き残れ「ゾンビランド」ですが、

何が素晴らしいか?!

生き残るための格言というか、掟があり、それを映画の中で

紹介してくれます。(実例つきで)

 

ゾンビにやられてしまう場合はたいてい下記の流れでしょうか?

・ありえないほど注意力散漫

・なぜか行かないほうがよい所へあえて行く

・緊張感がないのか、仲間内でモメてゾンビに気づかれる

・頭を撃てば死ぬとわかっていても無駄弾を撃つ → 弾切れ

 

生きたいなら気を付けろよ!!!もっと注意して生きろ!

 

ってことでネタバレになってしまうので肝心の生き抜くための

法則はここでは書きません。

っておい!書かないのかい!!!

生き残りたいあなた!いますぐレンタル店にGO!!!

ちなみに!現段階でHulu、Amazonにはないです。

Netflixにはありますので見て明日を生き延びる術を

身に着けてください。

はぁ・・・トゥインキー食べたい。
B級映画って、何故かやたらトゥインキー食ってるよね。

 

ツナカンでした☆彡 ではでは

POINT サバイバルポイント

☆最近のゾンビは走る。速い。
☆フラグを立てない。

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る