サバゲを動画に撮ろう!ウェラブルカメラの選定は?

この記事を読む所要時間 : 約2分  サバイバル度 :

暑い!暑い! なんて日だ!本当に5月? ども!さばい部のツナカンです。

本日は、楽しんだサバイバルゲームを動画で残しておくためにはどんなウェラブルカメラを使うのがいいか?を考えてみたいと思います。

ちなみに真面目に動画の利用方法を提案するとすれば、うまい人の動きや自分の動きを後で見直すことで反省できますし勉強にもなりますね!でも、そこまでしてサバイバルゲームをしている人もいないでしょう!

単純に現場の雰囲気やサバゲの楽しさを残したい、伝えたいという要望のほうが多いかと思います。

そんな時、みなさんのまわりやみなさんは、何を使ってますか?

ツナカンのまわりにはGOproを使っている人が多いのですが、装着した感じだとだいたいこの2パターンです。

 

〇ヘルメット装着

 

〇銃に装着

 

ヘルメットタイプが一番安定しているのですが、そもそもツナカンのチームにはヘルメットを装着する人がほとんどいないです。ツナカンもヘルメットしない派です。

銃に装着するのが一番楽なんですが、銃だと撮影するために必ず銃を構えていなければいけないので大変ですし、ブレます。

あと割と銃に付けていると被弾しますね。保護のカバーはつけているのですが結構やられます。

 

そこで!さばい部は次回のサバゲでの撮影をするために利用者などに聞いて次のアイテムをチョイスしてみました!

 

パナソニック HX-A500

目線カメラとして使えるのでこちらをチョイスしてみました!

HX-A1Hというモデルもあったのですが、モニタ連動ですぐその場で画像を観ながら角度調整できるので今回はこっちを選択してみました!

 

実際の動画は後日サバゲフィールドにて撮影してアップしますね!

なんとこの小ささで4Kです。

パナソニック公式の紹介動画があります。

見たら欲しくなるかも?

防水!防塵!

これ、サバゲだけじゃなくてレジャーの時でも使えるな・・・

こっそり持ち出しする事決定!

 

どんな映像がとれるのか次のサバゲでの撮影が楽しみですね。

これでギリ―スーツを着たアイツの姿をバッチリとらえてやりたいと思います。

 

本日は簡単ですが、ここまで!

ではでは、ツナカンでした☆ あでゅ~

POINT サバイバルポイント

ウェラブルカメラがあれば臨場感あふれる動画が撮れるぞ! 銃に装着するとブレまくるので気を付けろ!

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る