ゲーム『ポケモンGO』を安全にプレイして生き延びろ

この記事を読む所要時間 : 約1分  サバイバル度 :

ワナッカム! さばい部のツナカンです。

世界的な熱狂を帯びているポケモンGOですが、日本配信も

7/20日といわれていたのが21日に伸びたようですね。

本日配信されるのでしょうか?

さてさて、日本でも配信開始になったらアッという間に広まるであろう

ポケモンGO!

ポケモンGO

海外ではプレイに熱中するあまり沢山事故も起きているようですので、

安全にプレイするための心得を書きたいと思います。

まず海外で起きた事故を箇条書きします。

 

・プレイに熱中し過ぎて男性2人が崖から転落(15~20M)
崖落ちる

・ピカチュウを捕まえるために高速道路に車を停車し多重追突事故
車事故

・ポケモン探して川を散歩していたら水死体を発見
川

・運転中にポケモンGOをしていてパトカーに突っ込む
ポリス

・ポケモンGOをしていた少女が道路を横断しようとして車にはねられる
人吹っ飛ぶ

・ポケモンを探しに地雷原に侵入
地雷

・ポケストップに指定された警察署が署内に入ってこないでと告知
警察署

 

まだまだあげたらきりがないのですが、地雷原に入るとか、もう馬鹿とか

いう話じゃなくて死ぬ気でゲームしてるのか?っていう話ですよね。

ちょっと考えたらわかるだろう事でも熱中したりすると周囲が見えなく

なってしまうということでしょうか?

 

さぁ!日本でもポケモンGOブームが始まります。

上記事故を把握して安全に遊ぶための教訓を一言でまとめます。

 

時と場所をわきまえて遊べ!

 

大きな事故が起きない事を祈ります。

ポケモンGOに対して賛否両論あるかと思いますが、これはもう

遊ぶ側の常識、モラルの問題でしょうね。

とってもいいゲームだと思います。

いやぁ色々と考えつくされてて本当関心する事ばかり!

さすがですね。

ツナカンもやってみたいと思います!

ポケモンカー

運転中とかはやらないよ!仕事中だけにします☆彡 あでゅ~

POINT サバイバルポイント

ポケモンGOは安全確認第一で!事故をしない、巻き込まれないを心がけよう

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る