サバゲフィールド『NO.9』に行ってみた(千葉県)

この記事を読む所要時間 : 約2分  サバイバル度 :

ちゃーす! さばい部のツナカンです!

なかなか天気がよい日が続いていてサバゲ日和ですね。

そんなわけで当さばい部も遊んできました。

今回訪問したのは、千葉県印西市にあるNO9(ナンバーナイン)さんに行ってきました。

気温29度と暑い!必須アイテムとしてこの時期は虫除けは忘れずにいきましょう。

ツナカン所属のチームは結構前からNO9さんを利用させてもらっていましたが、ここ1年半ほどきていなくて久しぶりの訪問です。

入り口です。 駐車場に面して受付カウンターや更衣室、シューティングレンジ、トイレ、売店などがありここで装備を整えてフィールドに向かう感じになります。

駐車場も広く

まだまだ停める余裕がのこっていますね。車の奥に見えるのが受付です。

NO9さんは広大なフィールドで森林系のフィールド4つ、市街地系のフィールド2つです。

久々にきたら市街地フィールドが1つ増えていました。

 

今回は森林フィールドのバンブーフィールドを貸し切り!

森林フィールドはメインフィールド、センターフィールド、ヒルバレー、バンブーフィールドとあり、それぞれ地形や特徴が違っています。今回は今までやったことがなかったのでバンブーフィールドにしてみました。フィールドマップはこんな感じ。

 

受付本部で着替えと受付を済ませ、いざフィールドへ向かいます。フィールドの入り口にセーフティゾーンがあり今回のバンブーフィールドはメインフィールド、センターフィールドと入り口が隣接しているので共有スペースとなります。

この画像は我らさばい部が使っていたテーブルで、広さ的には4~5倍セーフティーゾーンがあります。

CFと書いてあるのがセンターフィールドの入り口ですね。みずらいですが、BFと書いてある右側が今回ツナカン達がプレイするフィールドの入り口になります。

フィールド内はバンブーフィールドというだけあって竹林のフィールドでした。

どちらかというと縦長のフィールドで片側のみ高さがあるポイントがあります。が、道というには険しいポイントなのでハァハァ息を切らしながら進んでいくような感じでした。

 

そして!今回は秘密兵器のギリ―スーツ投入!!!結論としてはギリ―スーツの存在がバレているとこの時期の緑の青々しさとギリ―スーツの色合いが微妙に違うので見つかってしまうという難点が。

しかし、フィールドに何も知らずに入ってくるとわからないくらい溶け込めました。

今回使ったのはこちらのギリ―スーツ。

実際のフィールドでのツナカンのカッコいい画像がこちらね。

さて、どれくらいの迷彩効果があるかというと。。。写真を撮ったんですが皆でどこにいるか探さないとわからず(笑) わかりやすいように矢印を付けた位置にツナカンがいます。

 

わっかるかなぁ~ なかなかのカモフラージュ効果でした。

ただし難点が!

 

・この時期暑い

・結構葉っぱなどに絡みつく(動きにくい)

 

今回も楽しく遊ばせていただきました!

ツナカン所属のチームは対戦相手も募集してますのでご興味ある方はFB上でいいので対戦の連絡をお待ちしています!

チーム全員対戦お待ちしてます!

フィールドも沢山あって設備も充実しているのでとってもいいフィールドですよ!

また遊びに行かせていただきます。

 

詳しくはHPでご確認ください!

フィールド紹介にも掲載させていただいてます。

フィールド検索はコチラから

 

サバイバルゲームフィールド NO.9

千葉県印西市岩戸2506-1
TEL: 0476-99-0910

 

POINT サバイバルポイント

広大なフィールドと充実設備で素人にも経験者にも楽しめるフィールドです

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る