サバゲフィールド『ZEEK』に行ってみた(埼玉県)

この記事を読む所要時間 : 約2分  サバイバル度 :

寒くなってきましたがが、ツナカン所属のチームは冬のこの寒い時期になると活動休止!

と、いうことで今回は今年最後のサバゲをすべく、埼玉の日高市にあるサバゲフィールド『ZEEK』さんに行ってきました。

ZEEKさんには初めて行かせていだきました!

東京からの出発なので首都高速 → 関越道 → 圏央道 で向かう事約1時間。

道路も空いていておもったより早い到着となりました。

圏央鶴ヶ島インターを降りて一般道を走る事約15~20分ようやく到着!

ナビに従っていきましたが、ここらへんかなぁ?!といった瞬間に大きな看板がでてきたので

ちょっとだけオーバーラン。 注意してみてれば大きな看板なのでわかりやすいかと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じです。

駐車場も広くていいですね。

入り口のすぐ横にはシューティングレンジがあります。

b79w1296

2人くらいのスペースですかね。ちょっとだけ狭いかも。

今回ツナカン達のフィールドは2Fフィールドを予約しました。

ZEEKさんは1階と2階を使ったフィールドで全面貸し切りもできますし、1F、2Fとわけて貸切る事ができます。

ということで今回は2Fを貸し切って遊んでみました。

まず入り口を入ると、事務局とショップそして1Fと2Fのセーフティーゾーンが。

ちゃんと2F用に場所が仕切られていたのでとてもよかったです。

入り口の事務局とショップはこんな感じ。

13747 13748

かなりショップも充実していて、何か忘れた!壊れた!という状況でもなんとかなりそうです。

レンタルも充実していますので手ぶらで来ても大丈夫ですよ!

さて、2F利用者用のセーフティゾーン。

広くて使い勝手よかったです。

13751

初めてのフィールドはワクワクします! いそいそと着替えひとまずフィールドをチェック!

階段をあがると、こんな感じの光景がまず飛び込んできました。

ん?思ったより狭いのか?

13779

ひとまずぐるっと歩いてみる。

お、ここも部屋になってるのか、あれ?奥行きあるな。

あ、縦長なんだ!結構奥に広く障害物も割とあって面白そう!

13778 13777

13776 13775

13775 13774

13773 13771

13772 13765

全部はとりきれていませんが、広そうっていうのは伝わるかな?

立体的なフィールド構成になっていて中2階もあります。

上からの狙撃も可能なフィールドです。

13763 13762

13764 13770

行ってみるとわかるのですが、やぐらのような高台と、画像4枚目のような結構移動範囲がある中2階がありました。

フィールド中央にも階段があり中2階にいけるのですが、ツナカンは勢いで走り抜けて中2階に到達するも四方八方囲まれていて集中砲火にあう惨劇に見舞われました。

しかし!アドレナリンって怖いですね。ツナカンを撃ち殺す事に集中しすぎて敵全員が下に残っているツナカンの仲間の接近に気付かず、ツナカンの味方が敵を殲滅してくれました♪

意図せず絶妙な囮として役になったツナカン。 グッジョブ(´∀`)b

今回、ツナカン達のチームは集まりが悪く人数も少なめでしたので、あえてのハンドガン縛り。

ハンドガン戦久々にやったので楽しかったです!

キレイなフィールドでしたし、スタッフさんの対応もよくまた利用したいフィールドですね。

どこでもそうだと思いますが、人数が多いと色々バトルポイントがあって面白そうですよ!

また利用させてもらいますね。

 

詳しくはHPでご確認ください!

フィールド紹介にも掲載させていただいてます。

フィールド検索はコチラから

 

サバイバルゲームフィールド ZEEK

埼玉県日高市女影627-1

TEL 042-978-8608

定休日 月曜日

POINT サバイバルポイント

1Fと2Fがあるインドアフィールド。 ハンドガン縛りのバトルも楽しめました。

広くて、キレイで楽しめるフィールドです。

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る