サバゲフィールド『CIMAX(シマックス)』に行ってみた(千葉県)

この記事を読む所要時間 : 約4分  サバイバル度 :

今回行ってきましたのは、CIMAX(シマックス)さんのところ。

さばい部として行くのは初めてでしたが、
メンバーが何度か行ったことがあるとのことで、ここにしてみました。

 

台風が接近の週末、朝起きると都心部は結構な雨!

中止?がよぎりましたがCIMAXさんに電話をしてみるとフィールド付近は降っていないとのこと。

天気予報を見てもなんとか持ちそうだったので、中止にはせず決行!

 

■場所

東京都心部から高速で約1時間ちょい。

事前にHPで地図をみていたのですが、駅待ち合わせで1人ピックアップしてから向かったため看板を見逃していて1度曲がるポイントをスルーしてしまいました。

ナビ入力で最初に示された道は獣道のような、農道を行け!となったので無視。
いつものことですが、ナビは信用しない方が無難です。
※CIMAXさんのHPにも農道は危険と書いてあります。

 

ポイント、ポイントで看板が立っていますので、見逃さなければ到着できるでしょう。
あまりにも狭い道、はなかったので、強行突破は危険です。しっかり看板を追いましょう。
近くなると、ちょっと看板が小さくなるので注意です。

車組と駅からタクシー組でしたが無事全員到着。

 

■準備

車を降りてフィールドにむかいます。駐車場は広め。

フィールド入り口はAフィールドとシューティングレンジの仕切りの間を歩いていきます。
少し距離があるので、大荷物だとちょっと大変かも。

さてさて、セーフティですがこんな感じ。

47084707

広くて大人数でも問題ないですね!
さすが、定例会などが盛んに行われているフィールドです!

 

レンタル品は全て完備で、お手頃価格。
迷彩服(上下)と靴はお安く、全部1個500円でした。

スタッフさんも多く、ランチ予約可、自動販売機やトイレ、シャワーもありますので、手ぶらで行っても問題なく遊べます。

 

■フィールド

今回私たちは当日ドタキャンなどもあり結局7人しか集まらず、この広さを持て余しました。
準備OK!いざフィールドへ!
今回はBフィールドを予約してありました。

 

20160830140839

 

最初の感想は。

 

ひっろ!!

 

A、B、Cフィールドありますが、

Aが割と平坦なフィールド、

Bフィールドが高低差ありの複合フィールド、

Cフィールドは面積も一番広く、高低差もあり。

 

■Bフィールド

Bフィールドでも広い!!!とても7人じゃ探しきれないほどです。

4709

スタートしてすぐに広がりがあるフィールドで右は高台平坦なフィールド

4710

正面はちょうど高さのある場所と一番低いところを横断する一本道!
ここを走り抜けていく勇気。狙撃のいい的です。

4711

やぐら(銀閣)がそびえたっている一番低い面は上から狙われる危険もありますが
相手の背後をとるにはあえて、ここを通っていく必要も。
そびえたつやぐらを警戒しつつどう攻略していくか?がポイントです。

4712

一瞬見晴らしがよくなる部分も多々あり、こういったところで索敵に
かからないよう行動していくのがまた難しいです。

4713

坂になっているのが伝わるでしょうか?
もっと急な傾斜もあるので体力つかいます。

4715

入り口よりわりと平坦なフィールド部分へ見晴らしがよい分、
移動に細心の注意が必要。

4716

そして障害物や隠れるポイント多数。
ここで撃ち合うことになるであろうバトルポイントです!
実際何度もアツい戦いが・・・

 

Bフィールドは山と谷があり、高低差が急(ほぼ崖!みたいな箇所がたくさん)で、
中央が広大なので、基本戦術は周り込みになっていましたが、
一人で戦局を打開するような戦いが難しい地形のため、
地形がわかってくると、相手がどう動くかを先読みして、
ツーマンセル、スリーマンセルで戦術を立てる、ようなやり方になっていました。

フィールドが狭いと、必勝法というか、戦い方がほぼ決まってしまうことがありますが、
このフィールドは障害物も多く、狙撃ポイント、バトルポイントが豊富で、
非常に選択肢が多いため、予想外の動きも可能なので、戦略を楽しめるフィールドです。

 

しかし、これだけは言えます。

 

高低差ありすぎ。

 

体力がないと死ぬ。

 

山登りをしているようなものなので、終わる頃には足腰ガックガクです。
足腰、鍛えてから行きましょう!

 

■その他の所感など

自然地形を活かしたフィールド構成で、
高低差があり、階段の類も少なく、下が土で滑るので、スニーカーなどは少しきついでしょう。
おそらくブーツじゃないと、すぐこけます。

 

また、今回のさばい部のメンバーは全員アタッカータイプのようなものだったので、
7人という少人数でもゲームが成立しましたが、
隠れキャラを含む少人数ですと、
ゲームが終わらない可能性があるので注意が必要です。
広すぎて、端から端まで声が通らないので、呼んでも聞こえないのです。

 

この広さで、たった7人で、
バトルロワイヤル(全員敵で、一人になるまで続けるルール)をしたら
どうなるだろうとやってみましたが、
誰も隠れずに突き進むので、10分で終わるという。。。(血の気多いなこのチーム!)

 

人数が少ない時は、Aフィールドでしょう。
Bは20人、Cは30人、くらいが適正だと思われます。

 

 

やはり悔やまれるのは、最低10人くらいは欲しかったなぁ~、というところ。
さすがに4対3では、やぐら(銀閣)を使った戦術などは組めなかったので、やはりそこは残念でした。

20人いれば、相当楽しいのでは?
次回はしっかり、人数揃えて行ってみたいです。

スタッフさんも親切で居心地よかったです。

 

====================

フィールド情報

CIMAX(シマックス)
http://www.cimax.jp/index.html

千葉県印西市師戸(もろと)2300
TEL 0476-99-3510

====================

その他のフィールド検索はコチラから

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る