危険生物ハブの生態を学ぶ

この記事を読む所要時間 : 約1分  サバイバル度 :

はいさい~!ガスボンベだよ~!

あー寒いね~東京 もう限界寒い~
暖かい沖縄へ行きたい~

沖縄移住したいほど大好きです。
世界一きれいな海、温暖な気候、美味しい料理。完璧じゃないか。

ん、ちょっと待ってよ!
憧れの沖縄だけどボヤボヤしてると危険がいっぱいって??

今日は沖縄の危険について学んでみよう!

沖縄にも危険な生物が沢山います
そのなかでも有名どころ!!

 

ハブ!!!!

 

ハブについて勉強しましょうね~

ハブって日本の固有種で22の島にしか生息してないそう
よく観光で行く場所だと沖縄本当、奄美大島、久米島、渡嘉敷島

 

沖縄本島っ!!!

 

まったくハブの存在無視してました!

大きさは2メートル超えることもあります。

もしも咬まれた場合は患部が壊死する可能性があります((((;゚Д゚))))

迅速に病院へ。

こんなのに出くわしたらガスボンベは失神する可能性高いです。

 

 

遭遇しないためには草むらへ立ち入らない事!!!

 

 

そんな恐ろしいヤツですが、害ばかりではないよう。。

・ハブはネズミなどを捕獲してくれるため農作物を守ってくれます
・人が森林に立ち入らないために環境保護の役目を果たしています
・お金が無くなったら売れます

んん!?売れる!?!?

いくつかの市町村ではハブを捕まえると買い上げてくれるそうです。
調べてみると3000円で買い上げるとの市町村発見!

ある市町村では年間3万匹の捕獲実績・・・
みんなが捕まえすぎて財政を圧迫している地域もあるそう。

単純計算でハブに9千万円ですものね!すごい額!

プロのハブハンターなる方までいるそうで。

お金が無くて困ってるならハブを捕まえて生き抜こう!!

(※マジで危険ですので良い子はマネしないでね)

 

 

えーずいぶん話が逸れましたが、、、くれぐれもハブが生息する島の草むらや藪には近づかないように!!

 

では、また。

POINT サバイバルポイント

森林に立ち入らない

ハブは売れる

Written by: ガスボンベ

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る