マンガ『デストロ246』を読んで女子高生の強さを学べ

この記事を読む所要時間 : 約1分  サバイバル度 :

どぅうぉ~~~~もぉ!!!ツナカンです。

 

今日のテーマはデストロ246です!ご存知ですか?

 

以前にも取り上げたヨルムンガンドの作者である
高橋慶太郎先生の漫画です!!

 

ん?テンションが高いんじゃないか?そりゃそうでしょ!

 

この漫画は基本女子高生が主体です!

そして男子はほぼ死にます。

的なことを漫画帯にも書いてありますw

 

14854208_475x636

 

わははは!もう笑うしかない。

なんですか?そのキャッチコピー もう読むしかない!

 

世界観が独特で、
主要登場人物はほぼ女子高生なのですが、
女子高生の殺し屋、ヤク〇、マフィア、殺し屋を狩る女子高生、
となかなかの内容となってます。

 

さて、男子諸君!女子高生なめてかかると死にますよ?

 

最近の女子高生は銃持ってます。(んなわけない)

最近の女子高生はすぐにナイフ抜きます。(そんなバカな!)

最近の女子高生はめちゃくちゃ鍛えてます。(そういう人もいるね)

最近の女子高生はだいたい裏の顔があります。(あ、あるかも)

 

 

ダラダラ過ごしている男子なんて瞬殺ですよ。

個人的なポリシーとして女性に暴力を振るう男子は最低です。

が!しかし!

こんなに強い女子を前にしてポリシー云々いってられない。

いや、死んでも手はあげまい。足なら・・・

なーんて事を言っている間にやられてます。

 

そう、それでもいいんです!だって相手は女子高生!

やられてもそれはそれで満足!?!?!ん?満足?

かの有名な台詞をあえて言いましょう。

 

我が生涯に一片の悔いなし!

6c4e254b585b8a3a3026c724a396ff46_400

うぉぉぉぉぉ!!!いや、にゃぁぁぁぁ!!!!

 

何を学んだかというと、

 

女子高生にならやられても悔いはないということ。

 

2016年6月末に最終巻が発売となっています!

完結しているので一気読み確実ですね。是非読んでみてください♪

でわでわ

ツナカンでした☆彡

 

POINT サバイバルポイント

女は魔物

Written by: ツナカン

ページの先頭へ戻る

一覧へ戻る