第4話:サバゲの服装を学ぶ

迷彩服や装備品をもうちょっと詳しく

sarami_mini1

ベレッタさん、私、痛いのはイヤなんです。

belleta_mini1

え?・・・あ、うん。

sarami_mini1

あ、今のは別に下ネタじゃないですよ?

belleta_mini1

微塵も思わなかったけど。

sarami_mini1

サバゲに必要な一式がレンタルできることはわかりましたけど、
スタイルのとこではけっこう痛そうな話も出てきたじゃないですか?

belleta_mini1

弾に当たればそこそこ痛い。当然。

sarami_mini1

それですそれです。
もっとこう、弾に当たりにくくなったり、当たっても痛くない方法はないんですか?

belleta_mini1

そん・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・。

sarami_mini1

ちょっ!
言うのを諦めないでくださいよ!
いま、ちょっとめんどくさくなりましたよね!?

belleta_mini1

・・・気のせい。

sarami_mini1

こんなもんですから!初心者なんて、こんなもんですから!
サバゲはやってみたいけど、乙女の柔肌も大事ですからっ!!!

belleta_mini1

ん。一理ある。

迷彩服・戦闘服

サバイバルゲームというと迷彩服ですが、迷彩にも様々な種類があります。そもそも迷彩服は、戦場の背景に溶け込んで、敵に発見されにくくするために身に纏うものであり、戦場の環境によって模様も配色も変わります。そのため、各国の軍隊では、様々な迷彩服が採用されています。気候や生息している植物によって環境に溶け込む柄が異なるからです。

つまり、遊びに行くフィールド環境に溶け込む迷彩服でなければ意味がない、ということです。環境に適していないと、むしろ目立ちます。ときどき、カッコ良さ優先で、グリーンな環境の森林フィールドに、グレーな雪上用の迷彩服を着てくる人がいますが、もはや標的でしかありません。

レンタルの場合は、そのフィールドに適した迷彩服が用意されているはずですが、自分で購入する場合は、どういったフィールドで使うことになるのか、事前に確認しておく必要があります。

★アメリカ陸軍のACU(Army Combat Unifoum)のひとつ:砂地や廃墟用
cloth_a01-300x225
cloth_a2-300x225
★アメリカ海兵隊のMARPAT(MarinePattern)のひとつ:森林・山地用
cloth_m1-300x225
cloth_m2-300x225
★アメリカSWAT(特殊警察):市街地・屋内用
cloth_swat_300x225
cloth_swat2_300x225
★日本の陸上自衛隊:森林・山地用
cloth_rikuzi-300x225
cloth_rikuzi2-300x225

 

日本国内のアウトドア・フィールドでサバゲをする場合は、何を選ぶのが一番良いのか?
ほとんどのアウトドア・フィールドが森林か山になりますので、陸上自衛隊が採用している迷彩服、いわゆる『陸自迷彩』と呼ばれている迷彩服が、最も効果が高いと言えるでしょう。何しろ、自衛隊は我が国を守るためのもので、戦場も本土を想定しています。防衛庁のお墨付きがハマらない訳がありません。
なお、フィールドが市街地やインドアなどの場合は、迷彩よりもSWAT(特殊警察部隊)のような黒ずくめの戦闘服の方が地形に溶け込みます。屋内戦ともなると、ほぼ暗闇というところもありますので、黒い服は有効です。

sarami_mini1

おーー!これですこれです。なるほどなるほど。

belleta_mini1

最適な迷彩服を選べば、発見される確率はかなり減る。
写真だとそうでもないけど、実際にはホントに見えない。
そもそも迷彩服は生地が分厚いし、肌と密着しないように作られているから、当たっても弾の威力を軽減できる。

sarami_mini8

服、超大事ですね!
私服でもいいかと思ってましたけど、やっぱ迷彩服にします!
陸自すごいっす。

belleta_mini1

撃たれたくないなら迷彩服にするべきだけど、服装で楽しむのもサバゲ。防御力よりも機動力を優先する人も多い。色々な人がいて、けっこう楽しいけど、中には個性が眩しすぎる人もいる。

 

sarami_mini8

戦場の花嫁キターーーーー!

belleta_mini1

(ビクッ。)

sarami_mini3

いいじゃないですかー。無駄に憧れますね、こういうの。
ただ、アホなのは私でもわかります。

belleta_mini1

白系は光が反射するんで、とても目立つ。
その昔、ぶちょーが研究室の白衣で来たことがあったけど、めちゃめちゃ撃たれてた。

sarami_mini1

あのひと馬鹿なの?

belleta_mini1

次から、白衣を迷彩柄に染めてた。

sarami_mini1

それもう白衣じゃないじゃん。

マスク・ゴーグル

装備の中では、最も重要になるのが、顔と目を守るこのマスク・ゴーグル類です。スキー用やスポーツ用のゴーグルで代用ができるかどうかを質問されることがありますが、サバゲで行われる銃撃戦を考えると強度が足りず、割れてしまうことがあるので危険です。破片が目に入ることもありますので、サバゲ専用のものをレンタルするか、購入しましょう。

■ゴーグルタイプ
目の周辺のみをカバーするタイプです。見た目もすっきりしており、メガネの上からつけれるタイプもあるため、コンタクトが出来ない人でも装着できます。しかし頬、鼻、口周辺はむき出しのため、顔全体を守れるものではなく、顔に弾が当たった時には赤く腫れあがったり、時には怪我を負うことがあります。スタイリッシュにサバゲがしたい、そうそう弾丸は食らわない自信のある、上級者向けのタイプです。
■マスクタイプ
顔全体を覆うもので、マスクとゴーグルが一体になっているタイプです。サバゲでは、初心者の方含め、こちらを使用しているプレイヤーが非常に多いです。安全性が高い反面、視界は若干悪くなります。またゴーグル部分にも種類があり、透明のプラスチックタイプのものと、網状のメッシュタイプのものがあります。プラスチックタイプのものは、視界は良好なものの、通気性が悪く、息でゴーグルが曇ってしまうことが多々あります。メッシュタイプのものは、曇ることがない代わりに、視界が制限されます。曇ってしまうと何もできないため、初心者にオススメなのは、マスクのメッシュタイプです。
また、ふだんメガネの方は要注意です。メガネの上からマスクをつけるのは非常に厳しいのと、メガネ自体が曇るため、サバゲの際はコンタクトにすることを強くオススメします。

サバイバルゲームでは、ゴーグル・マスクの装着は義務付けられています。最初は、予想以上の視界の悪さや、マスクをつけることで周囲の音が聞こえづらくなるなど、これで戦えるのか戸惑うと思いますが、慣れれば大したことはありません。高価なものでは、頭部まで完全に覆うことのできるヘルメットタイプなどもありますが、最初の頃は安価なもので十分です。

sarami_mini1

マスク、めっさ大事じゃないですか!

belleta_mini1

最初から言ってる。

sarami_mini1

あとはそう、これだとメガネ男子が見れません。

belleta_mini1

アナタの心もメッシュタイプにするといい。
目が悪い人は、コンタクトを忘れるとけっこうツライ目にあう。
マスク・オン・メガネがそもそも厳しい。マスクもメガネも曇るので何も見えなくなる。
コンタクトにして、マスクのメッシュタイプがやっぱりオススメ。

 

手袋(グローブ)

素手でもプレイはできますが、手袋・グローブをすることをオススメします。フィールドには障害物や木などもありますので、怪我の防止という意味でも必要ですし、指先にBB弾が当たると、とても痛いです。市販の軍手でも、しないよりはマシですが、白い軍手は避けて、黒いものを選びましょう。白や原色は、自然の風景には異質ですので、かなり目立ちます。迷彩柄のグローブなどもありますので、最初は安価でお手頃なものを選べば問題ありません。

 

靴もこれといった決まりはありませんが、足場が悪いこともありますので、動きやすく、底が厚手のものが望ましいです。当然ですが、怪我をするのでサンダルやヒールなどでのプレイは禁止されています。スニーカーでもプレイできますが、かなり汚れますので、汚れても良いスニーカーにしましょう。靴の色もなるべく黒や緑、デザートカラーをオススメします。自然に溶け込むカラーがいいでしょう。専用のブーツなども販売していますが、動きやすいものであれば問題ありません。

 

ヘルメット

必需品というわけではありませんが、木などの障害物から頭を守る、髪の毛の色で発見されないようにする、効果はありますので、あれば安心・安全です。かなり見た目がいかつくなるので、サバゲ界に身を埋める覚悟をした者だけが購入する代物です。ゲーム中に頭を撃たれることはありますが、髪の毛で意外と痛さは軽減されます。

 

エルボーパット、二―パット

膝あて、肘あては好みにより装着しても良いかと思います。動きにくくなる、という人もいるかと思いますが、ゲーム中は、片膝をついたまま銃を構え続けなければならない場面や、ほふく前進を余儀なくされる場面もありますので、一度サバイバルゲームをしてみてから、検討してみてください。なくても問題はありません。

 

その他装備品(ピストルベルト・マガジンポーチ・ホルスター)

プレイするゲームのルールや、所属するチームのルールなどにもよりますが、マガジン(弾倉)を持って戦う場合は、マガジンポーチとベルトは必要になります。サバイバルゲーム中は、激しく動き回り、色々な体勢になるため、ポケットに入れた程度では、簡単になくします(本当に良くなくします)。しっかりとホールドされるものを選んでください。経験者や専門ショップなどで店員さんに聞くと親切に教えてくれると思います。
電動ガンの予備として、ハンドガンを持っておく場合がありますが、ハンドガンを納めておけるホルスターなども様々なタイプがありますので、用途に合わせて選択してください。

 

belleta_mini1

最後に、装備以外にも持っていくべきものを。

sarami_mini1

愛ですねわかります。

belleta_mini1

ん。愛がなければ戦えな・・・じゃなくて。

sarami_mini1

(ちょっとだけノッってくれたーーーー!!)

belleta_mini1

タオルと虫除けスプレー。
厚手の迷彩服の上にマスク、とにかく汗をかく。
汗だく。タオルは必須。
フィールドは自然そのもの、特に夏は蚊が多い。
虫だく。弾じゃなくて虫にやられる。

sarami_mini1

む、虫だく・・・?
そんなところにも乙女の柔肌の敵がいようとは。。。絶対持っていきます、虫除けスプレー。


レンタル可能なフィールド紹介はこちらから検索!


サバゲー初心者入門ガイド:おしえてベレッタさんに戻る